BLOG

ロケーション撮影とはどういう意味の言葉?

2022/04/01

「ロケーション撮影とは、どういう意味だろう」と疑問に感じていませんか。
普段耳にする機会が多い言葉ではありませんよね。
そこでロケーション撮影について、分かりやすく解説します。
写真撮影に興味をお持ちでしたら、ぜひ読んでみてください。

▼ロケーション撮影とはどういう意味?
屋外での撮影を意味する言葉が「ロケーション撮影」です。
日本語では、出張撮影とも言われます。
ロケーション撮影は、「スタジオ撮影」と反対の意味を持つ言葉です。
基本的に、ロケーション撮影では、プロのカメラマンが屋外で写真を撮影します。
特に良く見かけるのは、グラビア写真や、ウェディング写真などです。

有名人であれば、海外でグラビアのロケーション撮影をすることも少なくありません。
ウェディング写真では、2人にとって特別な、思い出の場所での撮影も人気です。
屋内では緊張して固くなりがちな表情も、見慣れた場所であれば柔らかくなるものです。
そのため、人物写真の撮影なら、ロケーション撮影はおすすめの方法となります。

▼まとめ
スタジオ撮影とロケーション撮影では、写真の雰囲気が大きく変わってきます。
商品写真や料理写真などの撮影を考えているなら、スタジオの利用がおすすめです。
東京の「スタジオ フェリックス」ではキッチンスタジオを運営しており、様々な写真撮影に対応しております。
設備も充実しており静かな環境ですので、スタジオ撮影の予定がありましたら、ぜひお問い合わせください。