BLOG

カメラのシャッタースピードとは何を意味する言葉?

2022/05/15

「一眼レフカメラのシャッタースピードとは何だろう」という疑問をお持ちではありませんか。
オート撮影なら、特にシャッタースピードを意識する必要もありませんよね。
そのため、よく分からないまま撮影しているという方も少なくありません。
ここではカメラのシャッタースピードについて紹介しますので、ぜひ目を通してみてください。

▼カメラのシャッタースピードとは
シャッタースピードとは、「カメラのシャッターが開いている時間」を意味する言葉です。
カメラは、シャッターを押している時間だけ、センサーに光が当たります。
写真の明るさを調整するためには、シャッタースピードを調整しなくてはなりません。

■写真がブレてしまう原因とは
シャッターが開いている間に被写体が動くと、ブレの原因となってしまいます。
そのため、動いている被写体を撮影するなら、シャッタースピードを速くしましょう。
また低速のシャッタースピードで手持ち撮影をするのも、ブレる原因です。
シャッタースピードが低速なら、三脚を使用しましょう。

▼まとめ
オート撮影も便利ですが、一眼レフカメラを使っているのなら、シャッタースピードも工夫してみましょう。
仕組みが分かるようになると、撮影がもっと楽しくなりますので、おすすめですよ。
「スタジオ フェリックス」では、料理写真以外の撮影にも使えるキッチンスタジオを運営しております。
価格設定もリーズナブルですので、東京で写真撮影を楽しみたいと考えるなら、ぜひお問い合わせください。