BLOG

天井が高いスタジオで撮影するメリットとは?

2022/10/03

屋内で撮影をする場合は、スタジオを利用するケースが多いのではないでしょうか?
撮影といっても種類は豊富にあるので、選び方の基準がわからない方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、天井が高いスタジオで撮影するメリットについてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

▼天井が高いスタジオで撮影するメリット
■照明の選択肢が広がる
天井が高いスタジオは、ライティングの選択肢が広がります。
照明の位置を好きな場所に設置できるので、好みのライティングを設定できます。
高い位置に照明を設置すれば、スタジオ全体に照明が渡るので光に包まれたような写真が撮れますよ。

高さとしては3m以上あるスタジオが望ましいです。
中には10m前後高さがあるスタジオもあるので、撮影用途によって選びましょう。

■高さを出したい撮影ができる
例えば、高い位置にものを置きたかったり、飛び出すような写真を撮りたい場合は天井が高いスタジオが最適です。
天井が低いと、天井と壁の境目が写ってしまうので、高さを出したい場合には合わなくなります。

▼デメリット
天井の高いスタジオはいくつかメリットがありますが、デメリットもあります。
特に、デメリットとしてあげられるのが料金の高さです。
天井が高いため、どうしても高い料金になる傾向があるので、必要な場合のみ利用するといいでしょう。

▼まとめ
今回は、天井が高いスタジオで撮影するメリットについてご紹介しました。
天井が高いスタジオで撮れば、照明の選択肢が広がり、高さが出る写真が撮れるので、必要な場合は利用してみることをおすすめします。